ウーマン

産後に骨盤矯正をしよう|早く元の体型に戻せる

身体の奥から温める力

手

遠赤外線は物質を内側から温める効果が特徴です。太陽光線の一種ですが、紫外線とは違い、身体に害がないのが利点と言えます。身体を奥から温める事で、血行促進や細胞活性を促す効果が得られ、健康改善や美容にも役立ちます。

詳細へ

赤ちゃんの世話だけでなく

女の人

体の戻りが格段に違う

産後の生活にぜひ取り入れてほしいのが骨盤矯正です。産後は赤ちゃんのお世話に追われて当然ではありますが、できる範囲ででも骨盤矯正をしておくと体の戻りが格段に違います。この場合の体の戻りとは、何も体型のことだけではありません。妊娠中はおなかが大きくなるにつれ、そして、自然分娩では出産という大仕事を経るため、骨盤は正常な位置よりも広がってしまっています。単に広がるだけでなく、左右の位置がずれてしまうケースすらあります。そうなると、腰や股関節に痛みが生じますし、そうした痛みは赤ちゃんのお世話に支障をきたします。酷い腰痛だと抱っこができなくなってしまうこともありえます。しかしながら、骨盤矯正を取り入れることで、痛みを我慢せずに赤ちゃんのお世話ができるようになるのです。それゆえに、骨盤矯正用のベルト等グッズは、マタニティ雑誌のほとんどで見掛けるほど重要なアイテムとして紹介されています。

自然分娩でも帝王切開でも

もっとも簡単なのが骨盤矯正方法が、骨盤ベルトに代表される骨盤矯正グッズを使うことです。身につけるだけで矯正ができるため、出産翌日どころか当日から骨盤矯正が可能となります。入院時に持参しておくと、出産してすぐにでも看護師さんに着用させてもらえるのでおすすめです。ただ、帝王切開ですと傷口にベルトが当たってしまうと痛みを伴います。そこで、帝王切開の方やベルトではいまいち矯正しきれていない気がする方におすすめなのが、整体です。産後の骨盤矯正を目的とした施術を行える整体へ行けば、骨盤矯正のプロに矯正してもらえます。中には託児サービスつきの整体もあり、そういうサービスがある場所を選べば、赤ちゃんを連れて行けます。他にも、矯正効果のあるショーツやガードルを利用するという選択もあります。産後落ち着いてからでも骨盤矯正することはとても大切なので、出産前から骨盤矯正の準備をしておくのが望ましいでしょう。

快眠するための方法

眠る子供

枕は、睡眠状態や睡眠後の体調などを左右させることもあるとても重要なアイテムです。自分に合っていない枕は、睡眠を妨げてしまう恐れがあります。自分に合った理想の枕を見つけるためには、枕の専門店に行き様々なことを調べてもらうことが重要です。

詳細へ

反発が大きいマットレス

ベッド

高反発マットレスは、寝返りをサポートするため肩こりや腰痛の改善に良いと言われている寝具になります。通気性も良く、耐久性にも優れているため睡眠の質を上げてより快適な睡眠環境を維持することが出来るようになります。

詳細へ